FC2ブログ

ユーザータグ : 特急の記事 (1/3)

「快速特急A」運転初日!阪急京都線ダイヤ改正

2019年1月19日、阪急京都本線のダイヤ改正が実施され、土休日運転である「快速特急」を増発。そのうち、停車駅から十三駅を通過とした列車は「快速特急A」として新たに登場した。

快速特急A」登場の理由は、十三駅に可動式ホーム柵(ホームドア)設置されることにより、他車と異なるドア位置の6300系「京とれいん」を使用するため、同駅を通過する種別が必要になったものである。「快速特急」については新たに7000系を改造した「京とれいん 雅洛」を使用。改造前より中央のドアを埋めているものの、残り2つのドアの位置はほぼ同じのため十三駅に停車する。なお、「京とれいん」については検査のため、「京とれいん 雅洛」は2019年3月運転開始予定のため、それまでの間は3ドアロングシート一般車での運行となる。運転初日はどちらも8300系が使用された。

また、阪急ではこれまで「特急」の名のついた種別の英語表記が"Limited Express"で統一されていたが、京都線についてはこの改正より区別されるようになった。例えば「快速特急」は"Rapid Limited Express" 、「快速特急A」は"Rapid Limited Express A" 、平日のみ運転の「通勤特急」は"Commuter Limited Express" となる。

【Movie】
快速特急A」運転初日の様子を、淡路駅梅田駅十三駅で撮影。「快速特急」との種別色の違いも注目。
↓Click to play↓
「快速特急A」運転初日の様子を、淡路駅、梅田駅、十三駅で撮影
[ 続きを読む » ]

【間違い探し】阪急神戸線六甲~梅田を西宮北口乗り換えで乗車した気分になる映像

阪急神戸本線六甲駅から普通に乗車し、西宮北口駅で乗り換えて特急で梅田駅まで乗車した気分になる前面展望映像。ただし、一般的に乗車する場合と異なる状況となっている。何が間違いのか?わかった方はコメント欄へ!

【Movie】
阪急神戸線六甲~梅田前面展望
↓Click to play↓
阪急神戸線六甲~梅田前面展望
[ 続きを読む » ]

期間限定交換運用!泉北高速鉄道12000系特急「サザン」

2018年8月20日より運用が始まった、特急泉北ライナー」用の泉北高速鉄道12000系による南海本線特急サザン」。同年9月22日まで、南海12000系サザン・プレミアム」12001編成と交換で運用される。

また、これに先立ち、泉北高速鉄道12000系による団体列車「『泉北ライナー」で行く! 鉄道夏祭り in 和歌山市駅車庫」が運転された。

【Photo】
特急サザン」和歌山港行き先頭車
↓Click to enlarge↓
[ 続きを読む » ]

特急「泉北ライナー」初めて泉北高速鉄道線内で南海車同士のすれ違い!

2018年8月19日、特急泉北ライナー」で運用中の泉北高速鉄道12000系(12021F)が、「『泉北ライナー」で行く! 鉄道夏祭り in 和歌山市駅車庫」の団体列車で使用されるため、南海本線「サザン」で運用中の南海12000系(愛称「サザン・プレミアム」)が同年8月18日の夕方より「泉北ライナー」の運用に入った。前回11000系特急「りんかん」代走のために運用を外れた際は12002Fが充当されたが、今回は12001Fとなった。

そして、南海車運用の代走となった前回と異なり、今回は泉北車運用の代走となったため、営業列車としては初めて泉北高速鉄道線内で南海車同士によるすれ違いを見られるようになった。

なお、泉北高速鉄道12000系は同年8月20日以降に「泉北ライナー」に戻ると思われたが、なんと特急「サザン」の運用に就くとのこと。同年9月22日まで12001Fと交換で運用される。このようなすれ違いはしばらくの間見ることができる。

【Photo】
若竹大橋付近ですれ違う南海11000系南海12000系特急泉北ライナー
↓Click to enlarge↓
[ 続きを読む » ]

特急「こうや」運転再開!しかし発車標が、、、

台風21号の影響で上古沢駅の線路故障が発生したため、2017年10月23日の始発より運転を見合わせていた南海高野線高野下極楽橋間が、2018年3月31日より運転再開。同区間を運転する特急はしばらくの間「りんかん」橋本行として運転されていたが、同日より「こうや極楽橋行として再開した。運転見合わせ期間中には新今宮駅と天下茶屋駅の発車標が反転フラップ式からLCD式に交換されたため、(特急こうや高野山極楽橋)の表示もこの日が初めてとなった。

しかし、新今宮駅発車標で次発を表示する枠の下にあるスクロール表示にはなんと、、、

【Movie】
特急こうや」が新今宮駅に到着する前後の映像。比較として4月1日の発車標もあり。
↓Click to play↓
関空紀州路快速関西空港御坊行き
[ 続きを読む » ]

E353系「スーパーあずさ」 2017年12月23日開始!

2017年12月23日より、中央本線の特急スーパーあずさ」が新型車両で車体傾斜装置つきのE353系による運転を開始!
今後、2018年3月ダイヤ改正で、すべての「スーパーあずさ」について振子式であるE351系から一新される予定。

【Movie】
運転開始当日、松本行初列車で荻窪駅を通過する1号、松本発初列車で新宿駅に到着する4号と折り返し発車する11号松本行。11号発車時はミュージックホーンあり。
↓Click to play↓
E353系特急「スーパーあずさ」運転開始

[ 続きを読む » ]

平日夜1回のみ限定!堺東駅で泉北準急上下列車がともに泉北ライナーを通過待ち

史上初!泉北準急が特急「泉北ライナー」通過待ち@南海高野線堺東駅」に関連して、南海高野線堺東駅で平日の21時51分~57分ごろのみ見られる、泉北準急上下列車がともに泉北ライナーの通過待ちをする、極めて貴重な場面を紹介。撮影当日は、準急行がともに泉北高速鉄道5000系で運用された。

【Photo】
堺東駅4番のりばの発車標「準急 なんば」の表示。
【Photo】
準急行和泉中央行き(5000系ARROWラッピング編成)が1番のりばに到着。
【Photo】
準急行難波行き(5000系ハッピーベアル編成)が4番のりば停車中に南海11000系特急「泉北ライナー」難波行きが3番のりばを通過。
【Photo】
泉北高速鉄道12000系特急「泉北ライナー」和泉中央行きが2番のりばを通過。
↓続きに動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

史上初!泉北準急が特急「泉北ライナー」通過待ち@南海高野線堺東駅

2017年8月26日に南海高野線泉北高速鉄道線のダイヤ改正が実施され、南海高野線堺東駅で、泉北高速鉄道線に直通する準急行が、同じく同線に直通する特急泉北ライナー」を通過待ちするパターンが生まれた。基本は和泉中央方面に設定があり、平日は難波方面にも設定された。これまで1・4番のりばに停車する列車は最大6両編成であったが、準急行には8両編成があるため、1番のりば8両編成最後尾位置には車掌がホーム乗降確認するためのモニターが設置された。

また、同日より「泉北ライナー」が増発されたことにより、2015年12月の特急泉北ライナー」運転開始時に運用された南海11000系が、2017年の2月に泉北高速鉄道12000系が運用開始されたことに伴い高野線特急「りんかん」の運用に戻って以来復活し、ラッピングも同12000系に近いものに一新された。

なお、かつては高野線区間急行が堺東駅1番のりばで、泉北準急が同駅1・4番のりばで、それぞれ同駅に停車する特急「こうや」を待避するパターンが存在した時期もあったが、各駅停車以外が通過待ちをするパターンは史上初めてとなる。

【Movie】
ダイヤ改正後は初となる8両編成の準急行和泉中央行(前4両泉北高速鉄道7000系・後4両同7020系)が1番のりばに到着し、南海11000系特急泉北ライナー」和泉中央行が2番のりばを通過後に準急行が発車するまでをノーカットで収録。
↓Click to play↓
8両編成の準急行和泉中央行が南海11000系「泉北ライナー」を通過待ち

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

MAX130km/h! 高槻駅を高速通過する列車と高速進入する新快速

JR京都線(東海道本線)高槻駅6番のりばを最高130km/hで通過する特急形電車(特急と回送)と、高速で進入する新快速を撮影。

なお、6番のりばは1番のりばとともに可動式ホームが設置されている。また、京都方での撮影が容易。大阪方は出口が近いため利用客と接触しやすく、撮影が難しい。

【Movie】683系サンダーバードなど3列車が高速で通過
↓Click to play↓
683系サンダーバードなど3列車が高槻駅6番のりばを通過

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

京浜急行 高速通過と高加減速発着集

京浜急行電鉄は最高120km/hで運転される快特から短い駅間で各駅停車する普通までが同一の線路を使用している。ここでは平日朝ラッシュ時に大森海岸駅を高速通過、および高加減速で発着する列車の映像を紹介。

【Movie】
平日朝ラッシュ時間帯に大森海岸駅を通過する列車。一部列車は警笛を鳴らしながら通過する。ほとんどは高速で通過するが、普通列車が先行している場合などは徐行で通過することもある。また、羽田空港発着は他社局からの乗り入れ車両が中心。
↓Click to play↓
大森海岸駅を高速通過する列車
[ 続きを読む » ]

泉北ライナー用12000系 2017年2月新たに導入!

南海難波~泉北高速和泉中央間を結ぶ特急「泉北ライナー」に、2017年2月より新たに12000系が1編成導入される。
以下、泉北高速鉄道ニュースリリースからの引用。

「泉北ライナー」に新型特急車両12000系を導入します

「泉北ライナー」に新型特急車両が登場します!(平成29年2月予定)
南海本線の特急「サザン」として営業運転している南海12000系をベースに外観・車内のデザインを大きく変更し、個性あるものとしています。
新たな「泉北ライナー」にご注目ください。


現在は11000系を使用している「泉北ライナー」。過去には南海線特急「サザン」の12000系による代走があったが、今回はその外観や内装が大幅に変更されたものが新製導入される。

【Movie】「サザン」用12000系で代走していたころ(堺東駅通過)
↓Click to play↓
「サザン」用12000系で代走していた特急「泉北ライナー」難波行

↓続きはこちら↓
[ 続きを読む » ]

289系特急「くろしお」が桜が見頃の阪和線山中渓駅を通過

桜が見頃の時期は花見客と撮影客で賑わう、阪和線の大阪府最南端にある無人駅の山中渓駅を通過する289系特急「くろしお」。
2016年は289系にとって初めての桜の季節を迎えた年となった。

【Movie】1番のりばを大音量の警笛を鳴らしながら通過する特急「くろしお」新大阪行。
↓Click to play↓
山中渓駅を通過する289系特急「くろしお」新大阪行

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

南海9000系特急「サザン」

2015年12月ごろから特急「サザン」で12000系の併結相手として運用を開始した9000系。 南海電鉄では、高野線でVVVF車と抵抗制御車の併結が数種類の組み合わせを見ることができるが、南海線では、撮影時点ではそのような組み合わせがなく、VVVF車と界磁チョッパ車の併結としてこの組み合わせが存在する。

【Movie】岸和田駅3番線に到着し、発車する特急「サザン」なんば行き(9501F+12001F)
↓Click to play↓
岸和田駅3番線に到着後発車する特急「サザン」なんば行き

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

天王寺駅阪和線1番のりばの特急「くろしお」(287系・289系)

特急「くろしお」、定期列車では存在しない天王寺駅阪和線ホーム1番のりば(阪和5番線)の発車を撮影。

【Movie】289系特急「くろしお」
↓Click to play↓
289系特急「くろしお」天王寺駅1番のりば発車

↓続きも動画あり ↓
[ 続きを読む » ]

リニューアルされた南海50000系特急「ラピート」

2015年6月より運転開始した、南海電鉄50000系特急「ラピート」リニューアル車。
従来車との相違点は
・VVVFインバータ制御装置の素子がGTOからIGBTに
・種別・行先表示器が幕式からフルカラーLEDに
・車内案内表示器がLEDからLCDに
特に表示関係は、日本語漢字、ひらがなのほか、英語、中国語(北京語)、韓国語(ハングル)の4ヶ国語に対応。

【Movie】特急「ラピートβ」関西空港行 難波駅発車前の車内案内LCD表示
↓Click to play↓
南海50000系リニューアル車特急「ラピートβ」関西空港行 難波駅発車前の車内案内表示

↓続きはこちら↓
[ 続きを読む » ]